早めのご購入がお得!11月30日(金)までにおせち・お歳暮をご予約のお客様は送料無料!全商品通常価格の10%OFF

日本の食文化の原点は「京料理」

祝海老、黒豆、昆布巻、数の子、田作り、鱈のうま煮、
栗きんとん、縁起をこめたおせちの数々。
野村は、京料理の伝統をまもり、上品な味に仕立てています。

選ばれる4つの理由

  • 中国産主原料の不使用
  • 合成保存料の不使用
  • 創業昭和六年 古都が育んだ京料理本来の味
  • 盛り付け不要で簡単便利

昨年度の販売数量88,000セットの実績

日本の食文化の原点は「京料理」

京都には農業、漁業、畜産業など、風土に根ざした多様な食材があり、歴史のなかで育まれ、独自の「京料理」が生まれました。

味の匠 京のフードマイスターとは長年京都の食文化を守り続ける職人を選出し、技術の向上と伝承を目的とした賞です。

弊社常務取締役 川野正克はこのフードマイスターに認定され京料理を基本とした技と心で「おせち料理」「ちりめん山椒」「ちりめんゆばごはん」「あかもく」をはじめ、日々 安心・安全な佃煮・お惣菜の商品開発に取り組んでいます。

徹底した衛生管理のもと京都の自社工場で製造

京料理の伝統を忠実に守り、培ってきた野村のおせち料理。
素材がもつ味を引き立てるため、素材にあった調味方法で味がうまくしみ込み、そしてやわらかに仕上がるよう、そして素材の風味が損なわれないよう微妙な手加減・さじ加減で味のバランスを時間をかけて整えていきます。野村の京おせちが、味職人ともいえる工場スタッフの繊細な調味により、変わらぬご愛顧の味をこだわりをもって創りつづけています。

野村の京おせちは、このように生産技術の中心を「人の感性」に置きながらも、徹底した衛生管理システムのもと、京都の自社工場で製造しています。

六寸四段重 慶賀 46品目

通常価格28,000円 (税込) 10%OFF・送料込 25,272円(税込)

10%OFF

詳細はこちら

七寸三段重 京舞 41品目

通常価格17,280円 (税込) 10%OFF・送料込 15,552円(税込)

10%OFF

詳細はこちら

六寸三段重 萬松洞 35品目

通常価格20,520円 (税込) 10%OFF・送料込 18,468円(税込)

10%OFF

詳細はこちら

六寸三段重 平安 40品目

通常価格16,200円 (税込) 10%OFF・送料込 14,580円(税込)

10%OFF

詳細はこちら

五寸三段重 ミニ参段 32品目

通常価格14,040円 (税込) 10%OFF・送料込 12,636円(税込)

10%OFF

詳細はこちら

八寸一段重 祇園 23品目

通常価格11,880円 (税込) 10%OFF・送料込 10,692円(税込)

10%OFF

詳細はこちら

ゆく年くる年 34品目

通常価格12,960円 (税込) 10%OFF・送料込 11,664円(税込)

10%OFF

詳細はこちら

二組セット京のだんらん 22品目

通常価格11,880円 (税込) 10%OFF・送料込 10,692円(税込)

10%OFF

詳細はこちら

新年を祝う野村のおせち料理

おせち料理のひとつひとつに意味があり、
願いが込められています。

祝海老

祝海老

海老は腰が曲がるまで元気でいられるようにとの願いの込められた食材です。

紅白蒲鉾

紅白蒲鉾

紅白は「はれ」を意味し、蒲鉾が日の出の形に似ていることから初日の出を意味しています。

昆布巻

昆布巻

昆布巻きは「よろこぶ」の縁起物です。

味付数の子

味付数の子

数の子は沢山の卵が詰まっていることから子孫繁栄の願いが込められています。

梅花こんにゃく

梅花こんにゃく

梅は厳寒期に花咲き薫る木であり、梅の花をあしらった食材はおめでたいものとしておせちに使われています。

田作薄味

田作薄味

田作りは田畑の肥料として使われていたことにその名の由来があり、豊作を祈願する食材としておせち料理に欠かせません。

黒豆ふくませ

黒豆ふくませ

「黒」は健康を表し、黒豆にはまめまめしく(まじめに働き、健康的で)いられるようにとの願いが込められています。

伊達巻

伊達巻

巻物に似た形から知恵が増えるようにとの願いが込められており、また黄色い色は金運を招く物として重宝されています。

牛蒡にしめ

牛蒡にしめ

地中深く根を張ることから「土台を固めて堅実に」との願いが込められた縁起物としてお正月にいただく習慣があります。

栗甘露煮

栗甘露煮

黄金に輝く栗をお金にたとえて、金運を招く縁起物としてお祝いの席で使われています。

丸叩ごぼう

丸叩ごぼう

牛蒡は地中深く根を張ることから「土台を固めて堅実に」との願いが込められた縁起物としてお正月にいただく習慣があります。

いか白焼き

いか白焼き

ぷりっとした歯ごたえの甲いかにきれいな焼き目をつけて焼き上げました。

魚卵の煮物

魚卵の煮物

魚の子は沢山の卵が詰まっていることから子孫繁栄の願いが込められています。

射こみ高野豆腐

射こみ高野豆腐

高野豆腐の中に、卵と野菜で練った魚肉すり身を射込んだ彩りの良い細工料理。

紅白なます

紅白なます

紅白は「はれ」を意味し、紅白を彩った食材は祝の席で使われます。

南天いくら

南天いくら

魚の子は沢山の卵が詰まっていることから子孫繁栄の願いが込められています。

手まり和菓子

手まり和菓子

手まりはお正月の遊び道具として親しまれ、俳句の「新年」の季語にもなっております。

酢蛸

酢蛸

たこは末広がりの縁起もの。

葉付金柑

葉付金柑

金柑は「金冠」とも言われ金運を招く縁起物としておせちに使われるようになりました。

鱈のうま煮

鱈のうま煮

鱈腹(たらふく)食べる口の大きな魚ということから、食べ物に困らないようにとの願いを込めています。

生椎茸含ませ煮

生椎茸含ませ煮

身厚で形よく大きさの整った上質の干椎茸をやわらかくもどし、京風に上品な甘味をきかせたこだわりの味付けの中でじっくりと煮含めました。

紅鮭昆布巻き

紅鮭昆布巻き

昆布は「養老昆布(よろこぶ)」に通じ、不老長寿の意味があります。

鰆の西京焼

鰆の西京焼

鰆は出世魚であり、春を呼ぶ縁起の良い魚です。

てり焼きほたて

てり焼きほたて

「貝」は末広がりの縁起物としておせちにも使われるようになりました。

蕗にしめ

蕗にしめ

蕗は「富貴」に通じ、豊かに暮らせるようにと願いが込められています。

栗きんとん

栗きんとん

きんとんは「金団」と書かれることから、金運を招く縁起物です。

菓子くるみ

菓子くるみ

くるみには「実り」「家庭円満」の願いが込められています。

豚の角煮

豚の角煮

たけのこ

たけのこ

竹の子は成長が早く、勢いの良いことからえんぎも

牛肉八幡巻

牛肉八幡巻

牛蒡を牛肉で包み、やわらかく甘露炊きにしました。相性のよい牛蒡と牛肉を上品な味付に仕上げました。

青甘露梅

青甘露梅

初夏に摘んだみずみずしい青梅をシロップ漬けしました。

小蛸桜煮

小蛸桜煮

柔らかく炊き上げた、たこは粘り強く物事に取り組むようにとの願いを込めています。

サーモンスライス

サーモンスライス